リフォームの資金と補助金

ホーム > リフォームの資金と補助金

リフォームの資金と補助金

リフォームにかかる費用は、工事の内容や規模によって異なります。事前の調査と打合せをしっかり行い、リフォーム費用の総額がどれくらいかかるかを把握しておきましょう。
セキスイファミエスでは無料でお見積りを承り、また、資金や施工内容ごとの細かい金額も提示しております。
リフォーム内容のご相談から補助金・ローンについてなど、お気軽にご相談ください。

 

リフォームローン

リフォームにもローンのご利用が可能です。ご家族の将来や、これからのイベントなどを考慮して資金計画を立てましょう。
リフォームローンには、住宅金融支援機構のバリアフリー改修工事または耐震改修工事対象の融資や、民間金融機関のリフォームローンなどがあります。住宅ローンなどを返済中の場合、収入などの条件により、借入に限度額があります。


住宅金融支援機構のリフォーム融資について詳しくはこちら

資金援助

親族などから資金援助を受けると通常は贈与税がかかりますが、ある一定の条件を満たす場合、住宅取得と同様、リフォーム(増改築)についても非課税制度を利用することができます。非課税枠は、契約年や住宅の種類により異なります。
また、相続時精算課税制度を併用して使用することも可能です。

贈与税の非課税措置について詳しくはこちら

税金

リフォームには、契約書の作成時にかかる印紙税を始め、税金がかかってきます。リフォームの工事内容よっては、申告等によって、所得税の控除や固定資産税の減額、登録免許税の軽減などの優遇制度が受けられるものもあります。

リフォームの減税制度について詳しくはこちら

補助金

リフォームを行う際には、地方公共団体が実施する住宅リフォーム支援制度の利用が可能です。お住まいの市町村やリフォーム工事の内容により、利用できる支援制度が異なります。また、エコリフォームを行う場合、省エネ住宅ポイントの発行を受けることも可能です。

地方公共団体の支援制度についてはこちら
省エネ住宅ポイント(エコリフォーム)についてはこちら